世界中に笑顔を創造する

東京力車 求人情報サイト
  • 東京力車 採用情報サイト
  • 東京力車 採用情報サイト
  • 東京力車 採用情報サイト

採用メッセージ

東京力車 求人情報サイト 東京力車 求人情報サイト

一生モノの「おもてなし力」が身に付きます。

東京力車は、浅草で人力車による観光案内をしています。人力車で名所・見どころをご案内し、感動・思い出・笑顔を作り出すお仕事です。

「体力がない」「歴史に詳しくない」そんなことは気にしないでください。最初はみんな新人です。知らない場所へ来て、知らない人たちと、やったこともないことをやろうとしているのですから、不安もあると思います。どんなことでも、始めるときは苦労します。やる気と情熱、向上心があれば、必ず成長出来ます。

手厚い研修もあり、何より、熱い先輩や仲間達が皆でサポートしていきます。今メッセージをご覧頂いているのも何かのご縁です。まずは一度、挑戦してみませんか?

仕事内容

自分なりの100点ではなく、お客様にとっての100点を常に目指そう!!

東京力車の俥夫とは、笑顔、感動を作り出すお仕事です。
観光案内を通して日本中・世界中のお客様に喜んで頂いています。
最高のサービス、おもてなしをお客様に提供し、感激・感動・感謝される仕事を本気で目指しています。

会話をしなければニーズは分かりません。
60代のご夫婦と20代の女性2人であれば、求めているものは絶対的に違います。
何がしたいのか、何を求めているのかを会話の節々から掴み取り、
ニーズに合わせるのが私たち東京力車のサービス
です。

仕事を通して
身に付く3つの力

自発的に行動を起こす力

自発的に行動を起こす力

東京力車 求人情報サイト

人力車の仕事は受信タイプの仕事ではありません。発信タイプの仕事です。とにかく自分で考え、行動を起こしてください!!行動し失敗して覚えればいい。失敗を繰り返して軌道修正していけばいいです。正解はありません。まずは行動!!

相手の立場になって考える力

相手の立場になって考える力

東京力車 求人情報サイト

自分がお客様だったら、自分の人力車に乗りたいか?どんな俥夫だったら乗りたいか?何が欲しいか?など考えてみることで、応用力・創意工夫の力が身に付きます。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力

東京力車 求人情報サイト

一方的ではない会話が必須になります。お客様に興味を持ち、相手の心理を読み取る、聞き方のポイントを押さえ積極的に提案をする力が身に付きます。

スタッフ対談

東京力車 求人情報サイト
片山さん

片山さん

藤下さん

藤下さん

田井さん

田井さん

人力車のアルバイトを始めたきっかけは何ですか?

元々居酒屋でアルバイトをしていたのですが、もっと人と関われる仕事がしたいと思い、求人情報を探していました。サッカーをしていたこともあり、身体を動かすことも好きなので、人力車の求人を見つけた時、ピッタリだと思い応募しました。

人力車には乗ったこともなかったのですが、“誰かの人生の思い出に残る仕事”がしてみたくて始めました。私の場合、女性だから体力的に大変かも…みたいな不安は、なぜか全く感じなかったです。やってみたら何とかなるんじゃないかと思いました(笑)

人力車のダンスボーカルユニットがあり、そのオーディションを受けて合格したのがきっかけです。求人募集からではないので、ちょっと特殊な入り方でした。

どんなことにやりがいを感じますか?

ベタですが、お客様からの「ありがとう」の言葉です。今までの接客と違うのは、お客様と1~2分ではなく、長時間お話できるところです。最初は乗るつもりじゃなかったけど、自分からお声がけして乗っていただいて、「乗って良かった!」「お兄さんで良かった!」と言われたときはやっぱり嬉しいですね。お客様の人見知りを解いて楽しんでいただくことも大切にしています。

人生のドラマに立ち会えることがあります。先日、産みのお母様との再会で浅草に遊びに来ていた方がいらっしゃいました。「やっと親孝行ができた」と喜んでくださいました。それだけでなく、数ヶ月後にわざわざ会いに来てお礼を言ってくださったんです!

みんな人力車の仕事と真剣に向き合っているので、会社の仲間同士の絆が深いところです。ときどき社内でイベントを行っています。この間は、3チームに分かれたチーム戦。優勝者には超豪華賞品のご褒美がもらえます。「明日シフト入ってなかったけど、自分出ます!優勝したいから頑張りたいです!」と言ってくれるメンバーもいました。アルバイトの学生から社員まで、一致団結して、部活のような雰囲気なんです。優勝賞品は本当にすごいんですけど、社外秘なので言えないんですよ。入社してくれたらわかります(笑)

藤下さんから素敵なエピソードをお聞かせいただきましたが、
片山さんと田井さんも、
何か心に残るお客様とのエピソードはありますか?

女子高生4人組がいらっしゃったのですが、実はそのうちのおひとりが、半年前にお母様と来ていた方だったんですよ!自分のことを覚えていてくれて、楽しかったからと探してまた乗りに来てくれて。「頑張ってて良かった」って思いましたね。

感動体験もたくさんあるのですが、僕からは2人と違うエピソードを。大柄の男性が、「お兄さん!お兄さんだよお兄さん!」って、周りに何人も俥夫(人力車を引く人)がいる中で、僕目がけて来てくださったんですよ。若い女性といらしてたんですが、お2人とも僕のことばかり質問してくれました。写真を頼まれたときはお客様同士のツーショットかと思いきや、「お兄さんも!」と言ってくださり、3人で記念写真を撮りました(笑)男性に一目惚れされた貴重な経験です(笑)

職場のスタッフは仲良いですか?

めちゃくちゃ仲良いです!最近スタッフが、彼女にプロポーズをしました。OB・OGにも集まってもらったのですが、前日に声をかけたにも関わらず、30人以上集まって!泣きながらプロポーズする中、みんなでお祝いしました!!フットワークも軽いし、すごく深い絆を感じました!

逆に、大変なことはありますか?

人の足を止めて、話を聞いてもらうのが難しいと感じることはあります。断られてしまうことも多いので。でも、予定していなかったのに乗ってくださった方も、皆さん大満足してくださるので、辛くなることはあまりないです。

強いて言えば、数字を毎日追わなければならないところですかね。でも、それも含めて楽しんでます!「あとちょっとだ!よし、やってやるぞ!」みたいな。

東京力車だから良かったことはありますか?

雰囲気ですね!!全員が仲良くて。
人力車の会社は色々ありますけど、ここにして本当に良かったと思ってます!

みんな自分ごとのように喜んでくれるところです。
お正月、歩行者天国になる場所があって、いつもと違うから上手くいかなくて泣けてきたんですよ。先輩がその姿を見て、「こんなに一生懸命、熱い想いでやってくれてるんだね。励まされた!自分も頑張ろ!!」と言ってくださったんです。その後、なんとか軌道修正できたとき、みんなが自分のことのように一緒に喜んでくれました。東京力車で働いて良かったと思った瞬間です。

学べることが多く、色んな可能性が広がることです。自分の中では他の接客業より価値の高さを感じています。会社員などとは違う特殊な仕事ではありますが、対お客様はもちろんのこと、会社の上下関係など、大事なことがしっかり身に付きます。学生のアルバイトでこんなに学べる場所は中々ないんじゃないかと思います。その上、良い意味で遊びの延長というか。嫌々働いてる人はいなくて、みんな楽しいから全力で頑張ってる感じです!

今までやりたいことを聞かれても特に思い浮かばなかったんですが、周りからも「人力車続けたら?」と言ってもらえて、「ずっとやりたいかも…!」と思えてきました。まだ就職まで時間があるので、今の時点ではわかりませんが、学生が終わっても続けたいって思えるくらい好きな仕事です。

フォトギャラリー